プロフィール

ガッツ (kapitan_captain)

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう秋ですね いっこうに対人恐怖症が治らない
もう秋になってしまった……
だらだら過ごしていると時間が早い。
アルバイトも最近行っていない。

抗うつ剤を服用したら、また眠気と倦怠感に襲われて、何をするにも億劫だ。
これが鬱病なのか、薬の副作用なのか。
様子を見ましょうと医者か言われているけれど、様子を見続けて時間がどんどん進んでいる気がする。

もう病院を変えようかなと思ってます。
今度は鬱病の薬を増やされるだけなのかもと疑心暗鬼に陥っている。
みんな、よく精神科に通い続けられるなー
治療効果に疑問を持ってしまった。
これって、自分だけなのか……

薬はよくないってネット上で叫ばれているけれど、それが本当なら、早めに薬を飲まないようにした方がいいのかもしれない。
社会不安障害が少しでも改善しているなら別だけど、何にもなっていないし、鬱病の薬まで出されるし。

まだ薬を飲んで日が浅いから、減薬もまだ楽だと言うし。
副作用がきつくて、きっちり毎日飲んでいないんだけどね。


関連記事

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体

社会不安障害に薬は効くのかな
精神科に行ってきました。

最近精神科に行くのが億劫になってきた。
前から何だけど、今は特にそう。

何の変化のないことを続けることに意味が見いだせない。
医者は同じことしか聞かないし、言わないし。
すっかり憂鬱。

毎日が憂鬱なことを言ったら、薬を増やしておきましょうと言われた。
どんな薬かかえってからネットで調べると、抗うつ剤だった。
量は少なかったけど。

抗うつ剤が出されたってことは、自分は鬱病だと判断されたのか……
抗うつ剤は抗不安剤よりも副作用が強いと聞いているから、ものすごく心配だな。


関連記事

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体

しばらくひきこもり生活だった
ここしばらくひきこもり生活でした。
部屋にずっと引きこもって、ずっとゲームをやってしまった……

世間じゃ夏休みを満喫している人も多いのに、この落差、惨めさ……
ゲームは楽しいし、なかなかやめられない。
ずるずるゲームを続けてしまって、気がついたら朝日が差していた……

反省です。
バイトをするようになってやっと気持も上向くようになっていたのに、すごく頭が重いです。
気分が乗らないし、楽しくない。
だからゲームに逃げてしまう……

ああ、ダメ人間になっていく……
関連記事

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

何かチャレンジする勇気を持とうかな
気持ちに張りがある時とひきこもり生活のように臆病で逃げまくっている時は、全然社会不安障害とか対人恐怖症の症状の重さが違う。
でも、その反動でくたくたに疲れてしまう。

だから、アルバイト行った次の日は、グロッキーになってます。
アルバイトの作業もだいぶ慣れてきて、効率的にできるようになってきた。
あんまり人と接触しないようにしているけれど……

やっぱり、一つの仕事をすると、社会不安障害じゃない人と比べて、疲労感の度合いが何倍も違うと思う。
精神が疲れ、神経をすり減らし、しかも肉体的な疲労も溜まってます。

それでも、何をしないよりはマシだし、ゲーム三昧の生活より絶対いい!
でも、疲れるんだよなー
そこがハンデだし、恨めしいところだな。

これでも一応勉強をしてきたほうだから、単純作業だけじゃなくて、もっと自分にあった仕事をしたいと思うけど……
今の自分はこれが精一杯なのかもしれない。
関連記事

テーマ:ポジティブでいこう! - ジャンル:心と身体

アルバイトやってきました。対人恐怖症のバイト日記
ドキドキしながら、初バイトに行ってきました。
バイト内容は、倉庫内作業です。
ものを片づけたり、あっちからこっちにものを動かしたり、掃除したり、荷物も積み上げたり、こんな感じの仕事でした。

黙々と作業をすればいいから、対人恐怖症の自分でも、あんまり人と接触せずに(指示があったり、簡単な方向ぐらい)できたので、よかったです。
最初は不安でしょうがなかったけど、やっぱり体を動かしてよかったです。
気持に一層のハリが出てきました。
そして、その場でお金をもらった時は嬉しかった!!

最初は対人恐怖症の症状を抑えるのに苦労したけど、作業を進めていくうちに、症状にひっぱられることはなくなってました。
気持ちに張りが出てくると、症状も緩和すると思った。
やっぱり、引きこもりで逃げてばっかりだと悪化するな~。
とりあえず、挑戦できたことが嬉しかったし、対人恐怖症でも何とかなると感じられたのが大きい。
関連記事

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

バイトの面接に行ってきました 無事採用!
バイトの面接に行ってきた。
もうドキドキで、面接官の顔をまともに見られなかったけれど、
後日、無事採用との連絡をもらいました。

こんな超短期の簡単なバイトで落とされたらどうしようとここ24時間ずっと怯えてました。
挙動不審だったから、落とされるかも。
そしたら、立ち直れないくらいショックを受けるとビクビク。

でも、なんとか採用されたようでよかった。
気分も上向きになっています。
やっぱり、何か行動をしておいた方が気持が鬱病に引っ張られなくてすむと思った。

気持ちに張りが出てきた。
たかがバイトに行くってだけなのに。

まあ、これから頑張ります。
症状はきついと思うけど、このまま引きこもりの方がやばいから。絶対に。
関連記事

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

対人恐怖症でもできる仕事を探す アルバイト探しの日々
アルバイト仕事すらできないと、社会的に不適格人間になる恐れを持っています。
どこかで人慣れしなくちゃいけないし、引きこもって生活していても、薬を飲んでいても社会不安障害が解決できるわけじゃないし。
薬は僕の対人恐怖症に効果がないばかりか、最近薬が変わり、また眠気がすごい副作用に苦しんでます。
今まで三種類変わったけれど、恐怖感というか人への劣等感、自信の喪失がなくなるわけじゃないし、このままでいいのか悩んでいる最中。

それに、引きこもり生活をこうやって続けていると、鬱病になるかもしれない不安が襲ってきた。
鬱病になったら、ベッドから起きあがることすら難しいらしい。
それにくらべたら、まだまだ自分は動ける!
ただ億劫なだけだ。
だから、何か外に出てバイトをしようと考えています。

対人恐怖症でもできるバイトってないかなとずっと大学に入ってから考えていました。
超短期のバイトを仕事を選ばずとにかくやろうと決めました。
大学に行けば紹介してもらえるらしいし、バイト雑誌やインターネットでも超短期のバイトを色々調べています。
バイトは怖いけれど、このままのほうがやばい気がする。
実際、引きこもりを続けていたら、鬱病になるかもだし。

対人恐怖症がよくならなくてもいいから、これ以上の悪化だけは避けたい気持もあって、バイトを思い切ってすることに決めました。
このブログで、はじめて前向きなことを書いたのかもしれない!
関連記事

テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体

対人恐怖症でバイトがしづらい状況に嘆く
夏休みだというのに、ずっと家にこもっている日が続いた。
飯はホカ弁やコンビニですます。
どんどん寝る時間が深夜にずれ込んできた。
起きる時間も遅くなっている。
昼夜逆転生活になる日は近い。

バイトをやりたいと思う。
でも、対人恐怖だからなかなか踏み切れない。
短期のバイトでもやろうかなと思っている。
なぜかというと、あんまり人と密接に接しなくてすむとの思惑から。

今の自分には密接な人間関係は重いし、苦しいだけ。
まともに目を見て話せないのだ。
表情もこわばってしまう。

でも、なにかバイトをしないとやばい気がしている。
精神的にはけ口が欲しい。
ずっと家の中で引きこもりやっていたら、精神が病むのは間違いないところです。
関連記事

テーマ:思った・感じたこと 直感/感性/感受性 - ジャンル:心と身体

社会不安障害&対人恐怖症の精神科治療
最近、ますます元気がなくなっている……

重い腰を上げて、精神科へ。

この年で精神科に神経症治療に行っているなんて、なかなかいないんだろうなー
と思っていたら、同い年くらいの人がいて妙に親近感を持った。
別に話さなかったけどさ。

医者とは大体10分くらい。
しかし、最近短いと思わなくなった。
話したいことがなくなってきたからかな。

とりあえず、抗不安剤をもらって、薬をもらって自宅へ帰る。
前と同じ薬じゃ全然効果が出ないし、改善すらちっともしない。
むなしい想い出飲む。

眠気副作用はだいぶ慣れてきているが、原付バイクの運転はこわいかもしれない。
抗不安剤飲んだら運転しちゃいけないのかもしれない。
関連記事

テーマ:医療・医薬 - ジャンル:心と身体

もうすぐ夏休み
もうちょっとで夏休み。しかも大学だからとても長い。
うれしい、やったぜ!

しかし、バイトもせず、遊びもいかない孤独な大学生活。

すべて社会不安障害対人恐怖症のせいだ!

ありがとさん

精神科も通うのが苦痛になる。

何十年も通っている人がいるが、よく通い続けられるなーと感心する
関連記事

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

人の笑い声が自分をバカにしているように感じる
教室で、人が話して笑ったりすると、自分をバカにして笑っていると思ってしまう。
電車でもそう、街でもそう……
ありえないとわかっているのに、どうしても勘ぐってしまう。

自意識過剰被害妄想だー!
どうせ自分のことなんかかまっていないとわかっているのに、心は納得してくれない。
もしや? って思ってしまう。

完全に神経症だ。対人恐怖症だ。
もっと自信を持ちたい。
笑われたっていいじゃないかと思うけど、もう一つの自分の心は過剰に勘ぐっている。

薬じゃ自分の神経の過剰反応を抑えてくれなかった。
医者に言っても、気のせいと言われる。
気のせいなのはわかっているけど、割り切れない。

これが神経症というやつだ。

笑い声どころか、自分の名前を出して笑っているように感じることもある。

気のせいだろうけど。

被害妄想自意識過剰男の戯れ言でした。
関連記事

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

今日も会食恐怖症でへこんだ……
今日も昼食を知人と食べなくちゃいけなかった。

どういう表情で、目線をどこに持っていって、どう話せばいいんだろう……
完全にキョドってた……
あああ、、緊張しているのモロばれだろうなー

たかが会食で緊張しているなんて、視線が泳いで表情が固まっている奴なんて、そういないだろうし。
みんな楽しそうに話している。

食事って人間にとって一番楽しい時かもしれないのに、自分は何をやっているんだろう。
会食恐怖症体験記でした……
こんなんばっかし
関連記事

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

精神科での社会不安障害治療体験記
今日の精神科での治療時間は10分ちょっとでした。

眠気副作用、胃もたれの副作用はだいぶおさまってきたことを告げたけど、社会不安障害へのいい影響はなかったことも言いました。
そうしたら、薬の量を増やされた。

量が少ないから社会不安障害に効果がないのか、薬が間違っているのか精神科医はわかっているのだろうか?
まあ、とにかく精神科医の言うとおりにしよう。

眠気副作用はおさまってきたけど、頭がぼーっとするのは同じだった。
数少ない友達から、「眼がどんよりしている」と言われた。
抗不安剤を服用していることを告げてはいない。
やっぱり、ちょっと違うことがわかるのだろうか?

精神科の待合室で待っている時も、落ち着かなかった。
すぐ入って出てくる人が多く、そういう人は薬をもらっているだけなんだろうな……
治療効果が上がっているのだろうか?
社会不安障害とか対人恐怖で通っている人はいないのだろうか?

そんなことをずっと考えていました。
関連記事

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体

会食恐怖症で今日もまたつらい! 
正視恐怖症視線恐怖症脇見恐怖症のため、友達(数少ない……)や知り合いとの会食がとてもつらい。

それは会食恐怖症というらしく、食事のおいしさなんてわからない。
しかも、焦ってよく噛まないうちに飲み込んでしまったり、水を飲む手が震えてしまったり、とにかく緊張しっぱなしでした。

正視恐怖症だから、対面に座られるととにかく落ち着かず、どうやったら人の目を見てスムーズに話せるかばっかり頭に浮かんでしまう。
だから、キョドっているだろうし、表情も歪んでいるのが自分でよくわかる。

自分は会食恐怖症だし、電車恐怖症だし、学校恐怖症だし、とにかく恐怖症がいっぱいだ。
それもこれも、人が怖い、視線が怖いと言うことからすべて発症している。

人が怖くなくなれば、すべてうまくいくってことだけど、人が怖いのはどうしようもない。
もっというと、人の視線が怖いし、自分が変だと思われるのが怖いんです。

食事は一人でいつもとるようにしているけど、そうはいかない時も時々ある。
会食恐怖症の苦痛はそんなとき味わいます。
料理を味わうのではなくて、会食恐怖を味わう。
なんのこっちゃ……

みんな楽しそうに談笑しながら食べているのを見ると、余計へこむ……

関連記事

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

精神科に社会不安障害のことを相談
今日、予約が取れたから精神科に行ってきた。
20分ぐらい最初にカウンセリングをしたけど、あっという間に時間が過ぎてしまった。

で、結局、抗不安剤をもらった(デパスじゃなかった)。
とりあえず、二週間飲んで様子を見ることに。

今、猛烈に眠い……
そして、胃がもたれる。
だから、胃薬を飲む。

英語の宿題ができない。
とにかく眠い。

慣れるっていうけど、これが続くとやばい。
頭がボーとして重い。

薬の副作用の強さは昔飲んだことがあるから知っているけど、ここまでだとは。
改めて思い知った。
まあ、慣れるまで待つしかない。

精神科医の先生の印象は可もなく不可もなく。
眼鏡をかけた真面目そうな医者だった。
取っつきにくい感じがしたから、あんまり心理カウンセラーのようには話せなかった。

とりあえず薬を飲んで様子を見ましょうといわれた。
社会不安障害という診断結果になりました。
関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大学「社会不安障害」生活
大学生活を書くと、必ず社会不安障害生活を書いてしまう自分が情けない。
そんな自分の運命を呪う。

自分が嫌いだ。でも好きなところもなくはない。
これがプライドの高さ=恥をかくことへの恐怖とつながっているのだろうか?
プライドが邪魔しているのはよくわかる。
人は人、自分は自分!
こんなことをいくら言い聞かせても無理。

親から仕送りをもらっている身分だから、治療費はそこから捻出してます。
バイトはまだまだ自分にとってきつい。

対人恐怖症でも楽にアルバイトできる仕事ってないかな?
関連記事

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

社会不安障害 英語の授業の発表が非常に苦痛!
大学一、二年生の時に英語の単位が取れず、3年生になっても英語をとる羽目に(泣)

一番嫌な授業を三年になってもやらなくちゃいけないことに絶望する毎日。
何が嫌かというと、訳文を毎回発表しなくちゃいけない。
他の授業は休める授業はどんどん休んでますが、英語は絶対でなくちゃいけない。
だから、水曜日が一番嫌いだ!!

訳文発表の時、声が震えてしまうのがよくわかる。
他の人はどう思っているんだろうか……
うまく訳せない時は、恥ずかしい……

あがり症なんだよなー昔から。
正直、自分より下手な訳文の奴がいるとホッとするし、緊張している様子を見ると、「我が友!」と思ってしまう。

自分より下を見て自分を慰める日々です。
でも、これじゃいけない。

一度どこでもいいから精神科医に相談することに決めた。
関連記事

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

電車恐怖症 ~視線恐怖症のため~
大学への電車がよいが苦痛でたまらない。
とにかく落ち着かない。
それは自分が視線恐怖症だから、眼の置き所に困るから。
正面の席に座っている人がとにかく気になって、きついし、落ち着かない。

脇目、脇見恐怖症でもあるから、隣に座った乗客にも引っ張られてしまう。
とにかく落ち着かない、きつい。

時々正面の席の乗客と目が合う。
すると、そいつは(ババアが多いが)嫌そうに目を背ける。
ときどき、じっと自分の目を見つめてくる。
いらついてくる。

そんなことの繰り返し……
もう嫌だ
関連記事

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

精神科医を探してみた
精神科医の名医を探して、社会不安障害を治すことに決めた。
けど、名医はどこにいるのだろう?
そもそも精神科医に名医は存在し得ないという。
うーん……
結局、薬を出された終わりなのだろうか

デパスを昔飲んでいたけど、同じ薬出されるとショックかもしれない。
でも、家の近くでもいいし、大学の近くでもいいから、どこかに通ってみようかな。
関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

社会不安障害の相談で心理カウンセリングを受けた
心理カウンセリングを受けてきました。
相談内容は、もちろん社会不安障害対人恐怖症のこと、大学生活のつらさ、授業でのきつさなどです。

よく話したと思います。
カウンセラーも自分が話しやすいように気をつかってくれていた。
ほとんど半泣き状態で、鼻水が出て困った。
ちょっとはすっきりしたかな。

カウンセリングの施設から出てきた時、ホッとしたため息をついた。
やっぱ、抑圧しちゃ駄目だね。

かといって、これをずっと続けていても、社会不安障害が治る見込みは薄いだろうし。
精神科でも行こうかな。でも薬は効果無いって言うし。
誰か社会不安障害を治して下さい!!
関連記事

テーマ:カウンセラーやセラピストのお仕事 - ジャンル:心と身体

社会不安障害・対人恐怖症でゼミが苦痛でたまらない
ゼミは討論形式だから、対人恐怖、視線恐怖、SADの自分は苦痛でたまらない。
みんな和気藹々やっているのに、自分だけ浮いている感じがする。

そうならないように必死で努力しているのに、つくった笑顔、表情の自分がむなしいだけ。
ゼミが終わった後、どっと疲れる。
発表が自分の番になったら、ドキドキでパニックになり、しどろもどろ状態。
聴いているみんなの反応も怖い。
特に女性恐怖症が強いから、女の子の反応が恐怖だ。

変に思われたらどうしようっていつもびくびく怯えている。
あー、こんな自分に未来なんてないな……
苦しみの人生。
大事な大学生活は最悪だ。

いっそのこと大学をやめようか。
ゼミも欠席したいが、卒業に響いてしまうし。

人の目を見て話せないから、ゼミの友達もいない。
孤独だー!!
関連記事

テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

視線恐怖症で人の眼を見て話せない
視線恐怖症のため、人と目を合わすことができないし、無理矢理あわせると、相手に不快感を与えているように思えちゃう……
なんで無理矢理人の目を見て話そうかと思うと、全く目を見ないで話し続けると違和感を感じるし、相手は絶対変に思ってる。
かといって、無理に目線をあわせて話そうとすると、相手の顔が硬直してきて、苦痛に感じてるのがわかる。

あー!! 死にたい! なんで自分以外の人間は目を見て話せるのだろう。
自分も昔、視線恐怖症が悪化する前は、何にも考えず目を見て話せていた。

でも、今じゃ人の目を見て話すことすらできない。

将来面接の時、どうやって会社には入れるというのか!

面接官に苦痛を与えてしまっていたら、絶対就職できない……
苦労、不安、絶望、その毎日です。
人と接することすらもう恐怖でたまらない……
関連記事

テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体

社会不安障害、視線恐怖症で今日もつらい、きつい、死にたい
大学に行ったら、やっぱりきつい。
視線恐怖症が一番つらい。
どうしても、視界に入った人に視線が引っ張られる。
そして、相手に迷惑や威圧感、不快感を味あわせていると思ってしまう。

相手の嫌な顔、しかめっ面、舌打ちが聞こえてくる。
きつい、しかし、引きこもるともっとやばいと思う。
今だって、半分大学がない時は引きこもっているんだけど。

授業に出て単位を取らなくちゃいけない。
退屈な授業でもきつい上に、視線恐怖症だったら、その苦痛が何百倍にもなってしまってる。
相当くだらんことにエネルギーをつかってしまってる。
ボロボロです。

一応、大学は出ておこうとは思ってます。
でも、無事大学卒業まで行くかわからない。
本気で、休学を考えています。
親は心配するだろうな。

今は一人暮らしだけど、実家通いだったら形見も狭かったし、一人で良かったかな。
大変だけど、一人の方が落ち着くし。
でも、話し相手がいないと、悩むとやばすぎる。

だから、カウンセラーが必要なんだな
関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

心理カウンセリングを受けてきました。初回カウンセリングの感想
ネットで前に調べて予約しておいたカウンセリングルームに行ってきました。

前に自分が社会不安障害、対人恐怖症というものを告げられていたから、そのことを含めて悩みをいっぱい話しました。
心理カウンセラーの先生は眼鏡をかけていて、いかにも真面目な実直そうな人でしたが、同情を示してくれたり、こちらの心情にたって話を聞いてくれたように思えます。

やっぱりため込むのは良くないですね!
心にため込んだ悩みをどこかで吐き出さないと、身も心ももたないことがわかりました。
数少ない友達にも打ち明けられない悩みですからね。
友達に対人恐怖症だと言っても、気を使われるのだけは嫌だし。
プライドがたかいんですよね、僕は。

プライドがなければ、自意識過剰にならなくてすむけれど、それが捨てられないから苦しいのです。
今度、カウンセラーにプライドについて話してみよう。

関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

社会不安障害と闘ってます
はじめまして、ガッツです。

現在、社会不安障害、対人恐怖症、視線恐怖症、脇見恐怖症と闘っています。
闘っているというと勇ましいですが、ぼこぼこに殴られてグロッキー状態です(泣)

大学3年生のため、将来のことが心配でたまらないです。
先々のことを考え、社会人になった時のことを考え、今のうちに社会不安障害を治していきたいです。

心療内科にかかっていましたが、いまは通っていません。
どうも薬で社会不安障害は治る類ものじゃないみたいですね。
それに薬がなくちゃ生きられない人生もむなしいですし、抜本的に自分の内部から改造していきたい!

日記として、自分への励みとして、行動の記録として、このブログを始めたいですね。

心理カウンセリングに明日かかる予定です。
関連記事

テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。