プロフィール

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視線恐怖症・対人恐怖症を克服できなかった時の悲劇
神経症克服プログラムに通う前の辛酸を嘗めた視線恐怖症・対人恐怖症・社会不安障害のつらさといったら、これ以上の地獄はなかった!
毎日が憂鬱でつらくて苦しくて最悪で不安ばっかり拾ってイライラして落ち込んで身動きができなくなって、それでもつらくてつらくて・・・・・

もし僕が社会不安障害を克服できていなかったら、まともに働くことはできなかったし、死ぬしかなかった。
これから死ぬまで地獄の中を生きてかなくちゃいけないんだから、死んだほうが天国だ。
それぐらい僕は追い詰められていて、自分が助かるために何かないかと必死で探していた所、岩波先生の神経症克服プログラムに出会えた。

もし克服できなかった時の恐怖と不安は、そりゃあもう、強かった。
人の目を気にして、人から変に思われ蔑まれ、それでもよく思われようとしたり、普通を装おうとしたり、でも挙動不審になって、普通すらできない自分にムカついて、症状に腹が立って、全人類に敵意を持ち、でも仲良くしたくて。
とにかく神経がずっと目から脳みそすべてにおいて敏感になって、人からの評価だけじゃなく、話し声や笑い声にも自分に向けられていると感じてしまう自信の無さ! 自分を認めてあげたいけれどとうてい肯定感を持てない現状。

あのまま岩波先生に出会っていなかったら最悪な結果になっていたでしょう。
でも、今も苦しんでいる皆さん、大丈夫です!
希望を持ってください!!!!!
僕が救われたように、同じ症状の人や他の症状でもトラウマを抱えたり、すごい抑圧を抱えて生きていた人でも、先生のところで楽になっていますから。
それでどれだけの命が救われたでしょうか。

神経症はすべてを殺し尽くす破壊力を持ってます。
こいつは容赦なく身も心も滅ぼしつくします。
それに対応する手段もない中、僕が見つけたのが、神経症以上の威力を持つ岩波先生の神経症克服プログラムでした。
並大抵なことをやっていたら一生神経症で苦しみます。
並大抵な方法で克服するしか、もう生きる道はないです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。