プロフィール

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回神経症克服プログラム 感想2
緊張していたけど、思ったより自分のことを話せた。
人と距離をとることが絶妙な岩波先生相手だからだと思う。

声がハキハキしていて大きく、とっても明るい人物だ。
一ヶ月前からの不安も杞憂だったなと感じた。

で、作成してプリントアウトして持ってきたルーツ分析の紙を見せた。
「おお、読みやすいようにして持ってきてくれたんだな、ありがとう!」と言われ、努力が報われた!
けっこう、ルーツ分析はきつかったし、骨が折れた。
きつかったというのは、自己分析はかなりパワーがいるということだ。

だけど、ずっと避けてきたことだから、もし悩みがある人は、自己分析やルーツ分析を逃げずにやった方がいいと思う。
それだけで心が軽くなったぐらいだから。
岩波先生が言うには、人によっては思い出すだけで思考が停止してしまう人もいるくらいだから、人生のひどさに関しては、まだまだ大したことがないんだなと思った。
修羅場をくぐり抜けた人の悩みは相当なものらしい。

かといって、俺の症状もかなりきついし、どちらが上とはわからないが、悩みのルーツが軽い人の方が、回復は早いそうだ。
修羅場といえるほどのものはなかったけれど、かなり幼心から負荷がかかっていたり、伸び伸びできなかったりしていたから、きついものがたくさんあった。

先生が読んでいる間、泣きそうになってしまった。
おそらく涙目を先生に悟られていただろうなー

「よし、わかった」と言って、「これじゃ、悩んで当然だな、つらかったな」と言われた。
ますます涙がこぼれそうになったが、男だから我慢!
あとで言われたが、自分の悩みは「こうこうこういうことがあって、今につながっていて、これじゃ悩んで当然だ」と自分なりに納得した時、一つ悩みへの執着が減っていくそうだ。

確かに言われてみたら、自分ありにこれじゃ悩むよな! と気づけた時、心のおもりが減っていったと思う。
そして、先生から「悩んで当然だな」という感想をもらった時も、不思議と心が楽になった。

とにかく初回だったこともあり、不思議なことをあとで経験したこともあり、評判以上想像以上のトランス状態にはいることもできたこともあり、さらにはなんと初回から、教えてもらった呼吸法で何が起こったかわからない感覚を味わったこともあって、脳がオーバーヒートしてしまい、細かい話のやりとりを覚えてない!

でも、できうる限り思い出して書いていきたい。
そのなかでも、自分のルーツ分析を読んでもらった時の感想は印象に残っている。

あと覚えているのが、人は一つのことばっかりやってくると食傷気味になって「もういいよ」と思ってしまうという。
だから、自分の人生を見つめるルーツ分析で、執着している悩みやきっかけ出来事に食傷気味になるまで見つめて「もういいよ」と時効にしてしまうことが大事と言われた。
そうなると、心に余裕が生まれてくるらしい。

その第一歩を歩んでいるのかな? そうだったらいいな!

まだまだ長くなりそうだから、また後日更新した時に!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。