プロフィール

ガッツ (kapitan_captain)

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩波先生に電話してみたら…
予約が混み合っていると言うことだから、早めに申し込みしておこうと思って、電話をかけてみた。
最初つながらず、二日目に先生がすぐに直接出た。
ドギマギしてしまったが、先生の口調は兄貴分的な感じだった。

ざっくばらんというか、あけっぴろげな感じ。
まー、話しやすいことには違いない。

自分の現状をかいつまんで話したが、詳しく話しなくても、さすがに多くの似た症状がいたのか、先生の方から「~だろ?」「~だよな」と質問してくる。
たしかにそのとおりだから、肯定の返事ばっかりしていた。
ずいぶん、自分のペースで話す人だなと思った。
これは噂では知っていたけどね。

でも、俺の言いたいことをすぐ見抜く眼力はすごいなと思った。
こっちが言うより、先生が言ってくれた方が楽だったし。

問題はそこで起きた。
まだ大学生ということがあちらに伝わると、「うちは高いから、学生さんの場合、受けることができないんだよ」
という。
でも、学生の人でも通っている人多いんじゃ? と思ったけど、「無理に高い料金で来るのは、うれしいんだけど、やっぱり大変だから、もう一度よく考えて、気持が決まったら電話して」と言われた。

これは断られているのだろうか?
心配になった。
受けたい気持はあるのに。

もしかして、受けたい意識表示がたりないんじゃ? 相づちを打っていただけだったからなー
そこで岩波先生に、再び受けたい意思を伝えた。
でも、まだお金が貯まっていないことも伝えた。
だから、また電話します。その時は受けさせて下さい!と言っておいた。
先生も納得したらしく、励ましの言葉をもらって、電話は終わった。

ぐいぐい引っぱっていってくれるタイプだな、と思ったし、話しやすかったのが印象。
自信があるのか、言うことも断定的だ。
学生だから、配慮してくれたし、電話でも冗談を言ったりしたから、優しい面白い先生だと思う反面、特殊な人だなとも感じた。
特殊というのは、いいことなのかどうなのか。

でも、今まであったことがないタイプの人なのは間違いない。
そして、かなり自分の技術や実績に自信を持っているのも感じられた。
電話では忙しそうだったから、もっとゆっくりじっくり話してみたいが、人気があるからしょうがないかな。

とにかく、気持をぶれずに、今後もバイト頑張るぞ!
ちゃんと単位も取らないといけない。

そういえば、バイトを二つに増やした。
今までやっていた仕事もだいぶ暇になってきたから、もう一つ仕事が入れられるようになった。

症状はきついが・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。