プロフィール

ガッツ (kapitan_captain)

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科での社会不安障害治療体験記
今日の精神科での治療時間は10分ちょっとでした。

眠気副作用、胃もたれの副作用はだいぶおさまってきたことを告げたけど、社会不安障害へのいい影響はなかったことも言いました。
そうしたら、薬の量を増やされた。

量が少ないから社会不安障害に効果がないのか、薬が間違っているのか精神科医はわかっているのだろうか?
まあ、とにかく精神科医の言うとおりにしよう。

眠気副作用はおさまってきたけど、頭がぼーっとするのは同じだった。
数少ない友達から、「眼がどんよりしている」と言われた。
抗不安剤を服用していることを告げてはいない。
やっぱり、ちょっと違うことがわかるのだろうか?

精神科の待合室で待っている時も、落ち着かなかった。
すぐ入って出てくる人が多く、そういう人は薬をもらっているだけなんだろうな……
治療効果が上がっているのだろうか?
社会不安障害とか対人恐怖で通っている人はいないのだろうか?

そんなことをずっと考えていました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。