プロフィール

ガッツ (kapitan_captain)

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
社会不安障害を克服した者にできること ブログを書くこと
俺は社会不安障害だった。
社会不安障害当時からのブログを読んでほしい。
視線恐怖症、脇見恐怖症、対人恐怖症、対面恐怖症、正視恐怖症、電車恐怖症などのつらい体験談がたくさん掲載されてます。

ほんとうにきついし、今も地獄のような苦しみを味わっている人がいることも知っています。
だから、社会不安障害を克服した人が希望をブログで書くべきです。
俺は昔は社会不安障害のつらい症状を書いていました。

でも、今じゃ社会不安障害を解決できた喜びを書くことがこのブログでできます。
どうか希望を失わないで、毎日を耐えて下さい。
よくなる症状です。

待っているだけじゃダメだけど、克服に向かって諦めずに取り組めば、突破口が開けます!!
たくさんの社会不安障害、視線恐怖症、脇見恐怖症、対人恐怖症を克服できた人がいます。
ブログやサイトで体験談を綴ってくださってます。

どうかどうか生きることを諦めないで下さい。

ガッツより


Dr.Strangelive または私はいかにして社会不安障害を克服し、自分を愛するようになったか

赤面症トマトマト

ナナの対人恐怖と視線恐怖の部屋

蜘蛛の糸をのぼれば

カリスマ鬼才岩波英知先生のこと

神経症克服征服きょーかい

関連記事
スポンサーサイト
社会不安障害を治してくれた岩波英知先生の思い出
ドリームアートラボラトリーの岩波英知先生への手紙

岩波英知先生にはプログラム期間中やその後も大変お世話になりました。
まだまだ元気でやっているそうですが、これからも生涯現役で、苦しんでいる人や壁を破ろうともがいている人にとってお力をお奮いください!

俺は元気でやっています。
命を救われました。
もし先生に出会っていなかったら、今頃自殺をしていました。
他に社会不安障害や極度の対人恐怖症、視線恐怖症、脇見恐怖症を治す方法なんて見つからなかったから。

よくぞ、よくぞ僕らの力では解決できない無意識や潜在意識の底から、神経症の問題を解決してくださる手法を開発してくださいました!
これでどれだけ多くの人が救われてきたかわかりません。

近頃、岩波先生は当時よりもはるかにパワーアップした誘導技術を開発したそうですね。
相変わらずの活躍に嬉しいです。
岩波先生は必ず世界のトップに君臨できる人です。

技術的なことはもちろんですが、岩波英知という存在そのものが奇跡です。
俺にとって神様のような人ですが、俺以外の人にとってもそうでしょうね。
奇跡をこれからも多くの人に起こして下さい!

みんな奇跡を求めています。
もうみんな疲労困憊になるまで戦ってきて、それでも変われなかったのだから。

先生の技術は奇跡的ですが、必然性を伴って、心の問題を解決してくれる。
何を試しても難しかった人の力に、これからもなって下さい!

テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体

岩波英知先生について 世界一の心理セラピスト岩波先生の貴重な話
岩波英知先生についての印象。
これまでも何度か書いたけど、こちらにも掲載されています。
日本一のセラピスト岩波英知先生について 神経症を克服した人達が集まるサイト

岩波英知先生は世界一の心理セラピストです。
びっくり仰天するしかない無意識に働きかける技術の凄さも世界一ですが、岩波先生自身がとてもすごい人です。
尊敬に値します。
こんな人がいたんだなって感動します。

岩波センセは悩みにとらわれたことは、ある時期を境に一日としてない、と言いきります。
先生も若い頃は、薬漬けになるぐらいやばかった時期があったそうだ。
全然見えない!
みんな、先生に会った人はそういうよなー(笑)

だから、この仕事をしていると言ってた。
薬漬けの怖さや、それを減らしていくことの大変さ、体への負担なんかよく知っていて、
これから薬を減らしたいと考えている人は、先生の話を聞くといいかもしれない。
早めに薬に頼らなくて良かったと今さら思う。

で、悩みを克服してからは全く一日も悩んだこともないし、憂鬱な顔をしたこともないんだそう。
そして、毎日充実しているという。
うらやましい、少しでもそういう状態になりたいぞ!
なぜ、そうなるかというと、何が来てもいいという「覚悟」を持っているからだという。

悩む人は、ちょっとした振動でも不安になって、それを抑えるために知恵を使ってますます不安になって、それでも知恵を使ってどうにか切り抜けようとばかり考えるからますますやばくなる、と言っていた。
まさにそのとおりだー!!
何があってもいいという覚悟を暗示で入れ込んでいれば、ちょっとした振動があっても関係なくなるし、肝が座っているから、不安を増幅させる思考や行動の悪循環に陥らずにすむらしい。

この話を聞いた時、作ってもらいたい暗示は、そのような覚悟、何があっても大丈夫というものがいいなと思った。
なるほど、目の前の症状をさらに大きくしているのは自分自身なんだ。
やっぱり、社会不安障害は自分自身が最大の敵なんだなー。
自分を乗り越えるには、覚悟なんだなー。

ここで、注意点を言われた。
覚悟、覚悟と言われても、大部分の人は頭の中で「覚悟!覚悟!」と唱えるだけで、ちっとも覚悟じゃなくなっている。
知恵で組み立てようとするから、いつまでも覚悟が定まらない。ますますぶれるだけと言っていた。

うーん、俺もそうなりそうだ・・・・
頭で考えてはいけないそうだ。冒険をすること、それは自己主張でもいいし、自我を出すことでもいい、いきなり完璧は難しい。うまくやろうとするのが悩む人の悪い思考回路だそうだ。
うまくやれなくてもいいというのも覚悟の一つだという!
それを習慣化させていけば、覚悟の意味が体得できてくる。
同時に、暗示で徹底的にバカになるくらいに入れ込めば、獲得できるという。
俺でも誰でもだという。
そこでまたさらに習慣化させていく。
この繰り返しだそうだ。

すごくいいことを聞いた。

そうだなー、俺もとにかく仕事をするんだ! という一種の(小さな)覚悟が精神的に上向きにしてくれたからなー。
ちょっとだけやれていたんだなと思うと、不可能なこととも思えなくなる。
うまくいかないこともあるけれど、それを含めての覚悟なんだな。
失敗したらどうしようと思っていたら覚悟なんか決まらないってことだ。
奥が深い。そして感動した。

お題目のように唱えれば自信や覚悟は身につかない。
これをちゃんと肝に銘じておこう!

岩波先生は本も出しているし、ドリームアート研究所のオフィシャルサイトには社会不安障害の人やコミュ障の人向けの言葉集も豊富だ。
これを読みつつ、岩波先生の心理脳内プログラムも受けて欲しい。
一生分努力しても克服できなかった自分の弱点が克服できるようになるから!!

俺も岩波英知先生に出会っていなかったら、自殺していただろう…
考えたくないけれど、そうとしか考えられないくらい追い詰められていた
関連記事