プロフィール

ガッツ (kapitan_captain)

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対人恐怖症でも恋人はつくれる
対人恐怖症視線恐怖症社会不安障害、女性恐怖症だからって、恋人作りを諦める必要はありません!
治ってから恋人をつくろうとしてませんか?
それって対人恐怖症社会不安障害を克服するにあたって、とてもまずい考えだと思います。

恋人ができるということは、その時点で対人恐怖のレベルが下がっています。
つまり、恋人を万が一作ることができたら、かなり生きやすくなるってことです。

症状がきついのに作れるわけないじゃないか! とお叱りを受けそうだけど、それ言っていたら何にも始まらない。
対人恐怖症がきついとすべての可能性なんてないと思っちゃうけど、対人恐怖症でもできるんだという自信を持つことはとっても大切なことだと思う。

これ(対人恐怖症)があるばっかりに何にもできないという考えじゃ、対人恐怖症の自分を否定する方向しかいかないし。
僕も経験があるけれど、まずすべてが難しいと決めつけてしまう。
そのくせ、いずれは克服してやりたいことをやる、やれなかったことを存分にやりまくる、という希望だけは持っている。
だから自殺を考えても、いつか、その日が!! と希望だけは捨てられず、とりあえず苦しくても生きてしまう。

例えば恋人をつくろうとしたとき、傷つくのが怖いからできないという恐怖があると思う。
対人恐怖症の自分だからこそ女性が自分を気に入らないのだと。
でも、普通の人だって、女性にふられまくってますよ。
だから、対人恐怖症だから、って考えは捨てよう。

そして恋人になれなくても、一緒に食事に行けただけでも、前進しているのだからクヨクヨすることはない。
またその後デートできたら、さらに前進だし。
結局それっきりになったとしても。

都合のいい発想はとても大事だと思う。
岩波先生には都合のいい発想を植え付けてもらったけど、昔の僕は都合の悪い考えしかできなかった。
でも、ある結果が出るってことは、マイナスの面もあるけれど、必ずそこにプラスの要素が潜んでる。
デートの話じゃないけど。
そこに目を向けられるかどうかだと思う。

最終的に恋人ができなくてもいい。
対人恐怖症できつくてもデートが出来たぞ、女の子と夜景を見れたぞ、とプラスの面だけを拾おう。

そのプラスの分だけ確実に対人恐怖症は改善することになるのだからさ
関連記事
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。