プロフィール

ガッツ (kapitan_captain)

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味を持っている心理セラピストの言葉を読んだ
今度通おうかなと思っている心理セラピーの公式サイトを読んでいたら、興味深いものがあった。
そこの心理セラピストの先生の言葉・講演集だ。

読み進めると、ああこういう考えこそ自分の求めていたものだと思った。
今までこういう考えだったからもがいていたんだな……とか、いろいろと発見できた。

腕も一流、考え方も自分にぴったし、完全に腹を決めた。
あとはお金の問題と、予約が取れるかどうかの問題。
断られる人もいるらしい。
心配になってきた。

一応一人ぐらしだし、親から仕送りをもらっているから、ちょっとばかり貯金がある。
でも足りない。

答えは一つしかないなー
親から借りる。

正直に親に伝えるべきか。
悩む。

予約が取れない問題もあるけど、まずはそこを解決しなくちゃ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

カリスマ心理療法士?
今日もカリスマと言われる岩波英○先生の体験記を読んでみた。
やっぱり幼少期の家庭環境、親のしつけや性格も大きいんだな。
ルーツ分析というものをやるそうだけど、いままで自分で悩みの原因を追及したこと無かった。

苦しいだけ。
何で苦しいのか考えなかった。
無理に考えないようにしていたのかもしれない。

でも自分だけの理由って絶対あるよな。
この症状で人生をムダにしてしまったら、今まで何のために生きてきたのかわからなくなる。

受けてみようかな。
そう思った。
受けてみたい、先生に会ってみたい。
社会不安障害や視線恐怖症を克服した人がいてくれた!
自分を同じ症状の人の体験記(それも克服体験)を読んでいたら、涙が出てきた。
症状が同じだと、経緯も似てくるんだな~。
自分の親の性格も似ているし、心に傷を負った出来事も良く理解できた。

みんなみんな苦労して、悩んで苦しんで生きているんだ。
それでも、社会不安障害を克服できた!
負けていられないし、とても勇気をもらった。
ありがとう、体験記を載せてくれて。

まさに同じ苦しみを舐めた人じゃないと書けないことだし。
一縷の希望を抱えることができたのは久しぶりだ。
ネックはその人が良くなるきっかけになった心理セラピー料金だ。
予約も人気があって断られることも多いらしいし。
でもめちゃくちゃハイレベルだそうだ。

自分も本物の腕を持つ心理セラピストに会ってみたい!
自分には残された時間は少ないと思う。
今やらないときっと後悔するかも。


関連記事

テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体

2009年 勝負の年にしたい
自分の神経症を治すために、2009年は勝負の年にしたい!

そこでネットサーフィンをしてみたら、岩波英○先生という人がカリスマで、評判が高いようだ。
しかしネックは40万円という心理セラピー料金。
受けるとしたら、親からお金を借りないと難しいかもしれん。

社会不安障害の人も視線恐怖症の人も良くなっている体験記を載せてくれている。
とても参考になった。
まだどんな心理療法なのかわからないけど、評判が高いところが見つかってひとまず良かった。

今年こそは何でもいいから必ず神経症に少しでも打ち勝って、頑張っていきたい!

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。