プロフィール

ガッツ (kapitan_captain)

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対人恐怖症でバイトがしづらい状況に嘆く
夏休みだというのに、ずっと家にこもっている日が続いた。
飯はホカ弁やコンビニですます。
どんどん寝る時間が深夜にずれ込んできた。
起きる時間も遅くなっている。
昼夜逆転生活になる日は近い。

バイトをやりたいと思う。
でも、対人恐怖だからなかなか踏み切れない。
短期のバイトでもやろうかなと思っている。
なぜかというと、あんまり人と密接に接しなくてすむとの思惑から。

今の自分には密接な人間関係は重いし、苦しいだけ。
まともに目を見て話せないのだ。
表情もこわばってしまう。

でも、なにかバイトをしないとやばい気がしている。
精神的にはけ口が欲しい。
ずっと家の中で引きこもりやっていたら、精神が病むのは間違いないところです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:思った・感じたこと 直感/感性/感受性 - ジャンル:心と身体

社会不安障害&対人恐怖症の精神科治療
最近、ますます元気がなくなっている……

重い腰を上げて、精神科へ。

この年で精神科に神経症治療に行っているなんて、なかなかいないんだろうなー
と思っていたら、同い年くらいの人がいて妙に親近感を持った。
別に話さなかったけどさ。

医者とは大体10分くらい。
しかし、最近短いと思わなくなった。
話したいことがなくなってきたからかな。

とりあえず、抗不安剤をもらって、薬をもらって自宅へ帰る。
前と同じ薬じゃ全然効果が出ないし、改善すらちっともしない。
むなしい想い出飲む。

眠気副作用はだいぶ慣れてきているが、原付バイクの運転はこわいかもしれない。
抗不安剤飲んだら運転しちゃいけないのかもしれない。
関連記事

テーマ:医療・医薬 - ジャンル:心と身体

もうすぐ夏休み
もうちょっとで夏休み。しかも大学だからとても長い。
うれしい、やったぜ!

しかし、バイトもせず、遊びもいかない孤独な大学生活。

すべて社会不安障害対人恐怖症のせいだ!

ありがとさん

精神科も通うのが苦痛になる。

何十年も通っている人がいるが、よく通い続けられるなーと感心する
関連記事

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

人の笑い声が自分をバカにしているように感じる
教室で、人が話して笑ったりすると、自分をバカにして笑っていると思ってしまう。
電車でもそう、街でもそう……
ありえないとわかっているのに、どうしても勘ぐってしまう。

自意識過剰被害妄想だー!
どうせ自分のことなんかかまっていないとわかっているのに、心は納得してくれない。
もしや? って思ってしまう。

完全に神経症だ。対人恐怖症だ。
もっと自信を持ちたい。
笑われたっていいじゃないかと思うけど、もう一つの自分の心は過剰に勘ぐっている。

薬じゃ自分の神経の過剰反応を抑えてくれなかった。
医者に言っても、気のせいと言われる。
気のせいなのはわかっているけど、割り切れない。

これが神経症というやつだ。

笑い声どころか、自分の名前を出して笑っているように感じることもある。

気のせいだろうけど。

被害妄想自意識過剰男の戯れ言でした。
関連記事

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

今日も会食恐怖症でへこんだ……
今日も昼食を知人と食べなくちゃいけなかった。

どういう表情で、目線をどこに持っていって、どう話せばいいんだろう……
完全にキョドってた……
あああ、、緊張しているのモロばれだろうなー

たかが会食で緊張しているなんて、視線が泳いで表情が固まっている奴なんて、そういないだろうし。
みんな楽しそうに話している。

食事って人間にとって一番楽しい時かもしれないのに、自分は何をやっているんだろう。
会食恐怖症体験記でした……
こんなんばっかし
関連記事

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

精神科での社会不安障害治療体験記
今日の精神科での治療時間は10分ちょっとでした。

眠気副作用、胃もたれの副作用はだいぶおさまってきたことを告げたけど、社会不安障害へのいい影響はなかったことも言いました。
そうしたら、薬の量を増やされた。

量が少ないから社会不安障害に効果がないのか、薬が間違っているのか精神科医はわかっているのだろうか?
まあ、とにかく精神科医の言うとおりにしよう。

眠気副作用はおさまってきたけど、頭がぼーっとするのは同じだった。
数少ない友達から、「眼がどんよりしている」と言われた。
抗不安剤を服用していることを告げてはいない。
やっぱり、ちょっと違うことがわかるのだろうか?

精神科の待合室で待っている時も、落ち着かなかった。
すぐ入って出てくる人が多く、そういう人は薬をもらっているだけなんだろうな……
治療効果が上がっているのだろうか?
社会不安障害とか対人恐怖で通っている人はいないのだろうか?

そんなことをずっと考えていました。
関連記事

テーマ:薬・医者・病院等 - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。