プロフィール

ガッツ (kapitan_captain)

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会食恐怖症で今日もまたつらい! 
正視恐怖症視線恐怖症脇見恐怖症のため、友達(数少ない……)や知り合いとの会食がとてもつらい。

それは会食恐怖症というらしく、食事のおいしさなんてわからない。
しかも、焦ってよく噛まないうちに飲み込んでしまったり、水を飲む手が震えてしまったり、とにかく緊張しっぱなしでした。

正視恐怖症だから、対面に座られるととにかく落ち着かず、どうやったら人の目を見てスムーズに話せるかばっかり頭に浮かんでしまう。
だから、キョドっているだろうし、表情も歪んでいるのが自分でよくわかる。

自分は会食恐怖症だし、電車恐怖症だし、学校恐怖症だし、とにかく恐怖症がいっぱいだ。
それもこれも、人が怖い、視線が怖いと言うことからすべて発症している。

人が怖くなくなれば、すべてうまくいくってことだけど、人が怖いのはどうしようもない。
もっというと、人の視線が怖いし、自分が変だと思われるのが怖いんです。

食事は一人でいつもとるようにしているけど、そうはいかない時も時々ある。
会食恐怖症の苦痛はそんなとき味わいます。
料理を味わうのではなくて、会食恐怖を味わう。
なんのこっちゃ……

みんな楽しそうに談笑しながら食べているのを見ると、余計へこむ……

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

精神科に社会不安障害のことを相談
今日、予約が取れたから精神科に行ってきた。
20分ぐらい最初にカウンセリングをしたけど、あっという間に時間が過ぎてしまった。

で、結局、抗不安剤をもらった(デパスじゃなかった)。
とりあえず、二週間飲んで様子を見ることに。

今、猛烈に眠い……
そして、胃がもたれる。
だから、胃薬を飲む。

英語の宿題ができない。
とにかく眠い。

慣れるっていうけど、これが続くとやばい。
頭がボーとして重い。

薬の副作用の強さは昔飲んだことがあるから知っているけど、ここまでだとは。
改めて思い知った。
まあ、慣れるまで待つしかない。

精神科医の先生の印象は可もなく不可もなく。
眼鏡をかけた真面目そうな医者だった。
取っつきにくい感じがしたから、あんまり心理カウンセラーのようには話せなかった。

とりあえず薬を飲んで様子を見ましょうといわれた。
社会不安障害という診断結果になりました。
関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大学「社会不安障害」生活
大学生活を書くと、必ず社会不安障害生活を書いてしまう自分が情けない。
そんな自分の運命を呪う。

自分が嫌いだ。でも好きなところもなくはない。
これがプライドの高さ=恥をかくことへの恐怖とつながっているのだろうか?
プライドが邪魔しているのはよくわかる。
人は人、自分は自分!
こんなことをいくら言い聞かせても無理。

親から仕送りをもらっている身分だから、治療費はそこから捻出してます。
バイトはまだまだ自分にとってきつい。

対人恐怖症でも楽にアルバイトできる仕事ってないかな?
関連記事

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

社会不安障害 英語の授業の発表が非常に苦痛!
大学一、二年生の時に英語の単位が取れず、3年生になっても英語をとる羽目に(泣)

一番嫌な授業を三年になってもやらなくちゃいけないことに絶望する毎日。
何が嫌かというと、訳文を毎回発表しなくちゃいけない。
他の授業は休める授業はどんどん休んでますが、英語は絶対でなくちゃいけない。
だから、水曜日が一番嫌いだ!!

訳文発表の時、声が震えてしまうのがよくわかる。
他の人はどう思っているんだろうか……
うまく訳せない時は、恥ずかしい……

あがり症なんだよなー昔から。
正直、自分より下手な訳文の奴がいるとホッとするし、緊張している様子を見ると、「我が友!」と思ってしまう。

自分より下を見て自分を慰める日々です。
でも、これじゃいけない。

一度どこでもいいから精神科医に相談することに決めた。
関連記事

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

電車恐怖症 ~視線恐怖症のため~
大学への電車がよいが苦痛でたまらない。
とにかく落ち着かない。
それは自分が視線恐怖症だから、眼の置き所に困るから。
正面の席に座っている人がとにかく気になって、きついし、落ち着かない。

脇目、脇見恐怖症でもあるから、隣に座った乗客にも引っ張られてしまう。
とにかく落ち着かない、きつい。

時々正面の席の乗客と目が合う。
すると、そいつは(ババアが多いが)嫌そうに目を背ける。
ときどき、じっと自分の目を見つめてくる。
いらついてくる。

そんなことの繰り返し……
もう嫌だ
関連記事

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。