プロフィール

Author:ガッツ (kapitan_captain)
社会不安障害ガッツのブログ
主な細かい症状:対人恐怖症 他者視線恐怖症 自己視線恐怖症 正視恐怖症 脇目恐怖症 あがり症 
上にあげた症状もよくなってきています。
これらの神経症の苦しみを最初は綴っていました。
終わらないつらさと足掻いている様は、今読み返してみてもきついものがあります。
現在、希望を持って某心理プログラムを受けていて、その感想や体験記、学んだこともこれから書いていきたいです。
当所に比べ、かなり気持が楽になってる!
希望もだんだん湧いてきています。

もしも僕が岩波先生の無意識から治す技術と出会っていなかったら断末魔の生活をしていました。拾われた命、めげずに毎日生き抜いてやる!

最新記事

ガッツ向けメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

社会不安障害克服! 克服ブログ
社会不安障害克服のためのBlog。社会不安障害の苦労や克服方法。超越的な技術を持つ先生のもとで克服に向けて頑張ったあげく、なんと克服できました。希望と絶望・不安と期待、すべてが入っている心情吐露の場でしたが、克服に至った以上、僕の経験を伝えていきたと思っています。スゴ腕の超カリスマ岩波先生のプログラム紹介や取り組み、体験も書いていきます。人生は諦めてはダメです! 僕がいい例です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対人恐怖症と社会不安障害の惨めさ体験記
外出したらすぐ人に会ってしまうこの日本社会。
人の中で、社会の一員で生きようとする限り、対人恐怖症社会不安障害の人は悲惨の一言。
僕は過去のブログを読んでくれればわかるように本当に毎日が地獄で悔しくてムカついて落ち込んで傷ついてばっかりだった。
人が現れたらドラクエのモンスターが現れた如く身構えてしまう。
視線恐怖症だから、特に人の視線が怖くてたまらなかった。

ここから書くことは昔僕が感じていた心理状態です。
こんな悲惨な精神状態で生きていたんだなと苦笑するしかない!!!!・・・・・・・

学生にしても社会人にしても人がいるから毎日が苦しい。
ひきこもって運よくニート生活できたとしても、決して症状は解決しない。
逃げ場があるだけいいけれど、いつかは親も死ぬし自立していかなくてはいけない。
どちらにしてもその日が来るのを怯えることになる。

一人でいても不安でたまらない。
親の圧力もあるし、どうにもならない人生自体が、対人恐怖症のつらさとは別にいつも心を苦しめる。
いくら今現在引きこもれても、未来がないことには変わらないし、人は希望なしに生きてはいけないし、絶望だけなら鬱になるし、どっちにしても悲惨だ・・・・・・・・・・

昼夜逆転生活をしたら頭が重くなるし気分が晴れない。
憂さ晴らしでゲームをしたり漫画を読んだりテレビを見たりするけれど、起きている間中やり続けることはできない。
やらないとまた憂鬱感や焦燥感や憤怒の感情が湧き上がる。
決して感動なんかできない。

どんどん社会から遅れて行き、対人スキルも得られないまま過ごしていくと、勇気を持って世間に飛び込んだ時、あまりの世間とのギャップでまた悩み傷つく。
何のスキルもないんだからあたりまえだけど、じゃあ場数を踏んで人に慣れようとしたって、もともとのプラスを積み上げるスキルがないんだから、マイナスの経験値しか獲得できない。

待ちを歩いていたって、クリスマスムードとか夏の浮かれた感じとか、最近じゃハロウィンパーティの雰囲気まで味合わなくちゃいけないし、街中カップルだらけだ。
カップルじゃなくなって、みんな楽しく歩いている。
それを感じながら、現在の自分の悲惨な状況に悔しくてたまらないし、時には苛立って物をぶち壊したくなる。

比較してますます惨めになるし、これなら外に出ない方がマシだと思うけれど、引きこもったら未来がないことも知っている。
そして逃げ場を失っていって、どうにもならない絶望の中、ますます心が病んでいく。
テレビをつけたって、幸せそうなあるいは楽しそうなムードを煽っている。
そうすれば物が売れるから、人々を浮かれさせようとしている。
それを見るとますます、浮かれられなくなり、惨めさと落ち込みが襲ってくる。

こうなると世間が憎くなるし、このイライラのはけ口をどう処理していいかわからない。
さんざん抑圧し続けてきたけれど、もっと抑圧しなくてはいけない状況に追い込まれる。
これじゃあいくら我慢強くたって、心の容量の限界が絶対に来る。
リミットを超えた時、自分はどうなるんだろう?
もうやっていられない!という怒りのパワーが外に向かうのか、ますます抑圧を貯めこみ精神的に完全に廃人状態となるのか?

幸い僕はそこのところで悪循環を鎖を断ち切ることができたけれど、もし岩波先生に出会っていなかったら、どうなっていただろう?
苦しさから逃れるために、第三の選択、自殺をしていたかもしれない。
思えば僕はひとりごとで常に死にたい死にたい死にたいと言ってたなー
自殺する勇気なんかなかったからどうなったかわからないけれど、人間ってリミット超えたらとんでもないことをやってしまうそうだ。
何かをしていたかもしれない自分が恐ろしい。

振り返ってみると当時の僕は本当に惨めだった。
ボロボロで神経質で病的ですぐ傷ついて落ち込んで、生きている価値なんてなかった。
僕自身が生きている実感なんて感じなかったし、感じていることは嫉妬、後悔、落ち込み、苛立ち、怒り、焦り、悲しみそれだけだった。

僕だけじゃありません。
おそらく僕のブログを読んでくれている人たちも多かれ少なかれ同じ心理状況だと思います。
社会不安障害は、社会で生きられなくしてしまうけど、社会で生きざるを得ない僕らにとってすなわち断末魔の生活を続かせちゃいます。
あけすけに言うなら、人生が完全に摘んでしまっている状態です。
社会不安障害がひどいまま幸せになれることはほぼありません。

こんな惨めな極地に陥ったら、耐えてもなんにもボーナスが出ない。
死んでいく時もこれまでの人生を振り返ると絶望とやるせなさと後悔で死んでいかなくちゃいけない。
これぐらいやばいです。
だから、何としてでも根本から社会不安障害を撲滅しよう!

スポンサーサイト

テーマ:疲れたココロ - ジャンル:心と身体

プライドが高いのが欠点
人からよく見られたい心理が強いから、動きにくくなるんだろうなー
よく見られたいのは、プライドがあるからだし、プライドが満足させることができないと、心が晴れない。
だから、いきづらいのもあると思う。

親がプライドが高い、そして融通のきかない人間だから影響をかなり受けているとおもう。
今日、ルーツ分析をやっていたら、そういうことに思い至った。

自分を知ることはとても大事だと思った。
5月まで毎日何でもいいから小さいこと、幼いことを思い出してみよう。
一つ発見があると嬉しい気持になる。
来年こそ社会不安障害を治す
今年ももう終わりだー

いろいろ治すために頑張ったけど、どれもダメだった。
でも、まだ何かあるはず!

思うに、自分自身本当の意味で社会不安障害を治すために努力したんだろうか?
頑張ったことは頑張ったけど、何か決定的なことがかけていなかっただろうか?

自分の症状は心の病気ではない。精神病じゃない。
いわゆる神経症だから、自分自身でもある程度まで良くすることは出来るはず。

気の持ちようっていうけど、まさに気の持ちようで改善するものだとおもう。
あるがままの気持になれたら、楽に生きられるのはわかっている。
あとは実行するだけだ。

今年は失敗したけど、来年こそ飛躍の年にするのだ!
年末年始は、治すための施設を探してみよう。
いいところが見つかりますように。
しばらくひきこもり生活だった
ここしばらくひきこもり生活でした。
部屋にずっと引きこもって、ずっとゲームをやってしまった……

世間じゃ夏休みを満喫している人も多いのに、この落差、惨めさ……
ゲームは楽しいし、なかなかやめられない。
ずるずるゲームを続けてしまって、気がついたら朝日が差していた……

反省です。
バイトをするようになってやっと気持も上向くようになっていたのに、すごく頭が重いです。
気分が乗らないし、楽しくない。
だからゲームに逃げてしまう……

ああ、ダメ人間になっていく……

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

アルバイトやってきました。対人恐怖症のバイト日記
ドキドキしながら、初バイトに行ってきました。
バイト内容は、倉庫内作業です。
ものを片づけたり、あっちからこっちにものを動かしたり、掃除したり、荷物も積み上げたり、こんな感じの仕事でした。

黙々と作業をすればいいから、対人恐怖症の自分でも、あんまり人と接触せずに(指示があったり、簡単な方向ぐらい)できたので、よかったです。
最初は不安でしょうがなかったけど、やっぱり体を動かしてよかったです。
気持に一層のハリが出てきました。
そして、その場でお金をもらった時は嬉しかった!!

最初は対人恐怖症の症状を抑えるのに苦労したけど、作業を進めていくうちに、症状にひっぱられることはなくなってました。
気持ちに張りが出てくると、症状も緩和すると思った。
やっぱり、引きこもりで逃げてばっかりだと悪化するな~。
とりあえず、挑戦できたことが嬉しかったし、対人恐怖症でも何とかなると感じられたのが大きい。

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

バイトの面接に行ってきました 無事採用!
バイトの面接に行ってきた。
もうドキドキで、面接官の顔をまともに見られなかったけれど、
後日、無事採用との連絡をもらいました。

こんな超短期の簡単なバイトで落とされたらどうしようとここ24時間ずっと怯えてました。
挙動不審だったから、落とされるかも。
そしたら、立ち直れないくらいショックを受けるとビクビク。

でも、なんとか採用されたようでよかった。
気分も上向きになっています。
やっぱり、何か行動をしておいた方が気持が鬱病に引っ張られなくてすむと思った。

気持ちに張りが出てきた。
たかがバイトに行くってだけなのに。

まあ、これから頑張ります。
症状はきついと思うけど、このまま引きこもりの方がやばいから。絶対に。

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

対人恐怖症でもできる仕事を探す アルバイト探しの日々
アルバイト仕事すらできないと、社会的に不適格人間になる恐れを持っています。
どこかで人慣れしなくちゃいけないし、引きこもって生活していても、薬を飲んでいても社会不安障害が解決できるわけじゃないし。
薬は僕の対人恐怖症に効果がないばかりか、最近薬が変わり、また眠気がすごい副作用に苦しんでます。
今まで三種類変わったけれど、恐怖感というか人への劣等感、自信の喪失がなくなるわけじゃないし、このままでいいのか悩んでいる最中。

それに、引きこもり生活をこうやって続けていると、鬱病になるかもしれない不安が襲ってきた。
鬱病になったら、ベッドから起きあがることすら難しいらしい。
それにくらべたら、まだまだ自分は動ける!
ただ億劫なだけだ。
だから、何か外に出てバイトをしようと考えています。

対人恐怖症でもできるバイトってないかなとずっと大学に入ってから考えていました。
超短期のバイトを仕事を選ばずとにかくやろうと決めました。
大学に行けば紹介してもらえるらしいし、バイト雑誌やインターネットでも超短期のバイトを色々調べています。
バイトは怖いけれど、このままのほうがやばい気がする。
実際、引きこもりを続けていたら、鬱病になるかもだし。

対人恐怖症がよくならなくてもいいから、これ以上の悪化だけは避けたい気持もあって、バイトを思い切ってすることに決めました。
このブログで、はじめて前向きなことを書いたのかもしれない!

テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体

対人恐怖症でバイトがしづらい状況に嘆く
夏休みだというのに、ずっと家にこもっている日が続いた。
飯はホカ弁やコンビニですます。
どんどん寝る時間が深夜にずれ込んできた。
起きる時間も遅くなっている。
昼夜逆転生活になる日は近い。

バイトをやりたいと思う。
でも、対人恐怖だからなかなか踏み切れない。
短期のバイトでもやろうかなと思っている。
なぜかというと、あんまり人と密接に接しなくてすむとの思惑から。

今の自分には密接な人間関係は重いし、苦しいだけ。
まともに目を見て話せないのだ。
表情もこわばってしまう。

でも、なにかバイトをしないとやばい気がしている。
精神的にはけ口が欲しい。
ずっと家の中で引きこもりやっていたら、精神が病むのは間違いないところです。

テーマ:思った・感じたこと 直感/感性/感受性 - ジャンル:心と身体

もうすぐ夏休み
もうちょっとで夏休み。しかも大学だからとても長い。
うれしい、やったぜ!

しかし、バイトもせず、遊びもいかない孤独な大学生活。

すべて社会不安障害対人恐怖症のせいだ!

ありがとさん

精神科も通うのが苦痛になる。

何十年も通っている人がいるが、よく通い続けられるなーと感心する

テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

人の笑い声が自分をバカにしているように感じる
教室で、人が話して笑ったりすると、自分をバカにして笑っていると思ってしまう。
電車でもそう、街でもそう……
ありえないとわかっているのに、どうしても勘ぐってしまう。

自意識過剰被害妄想だー!
どうせ自分のことなんかかまっていないとわかっているのに、心は納得してくれない。
もしや? って思ってしまう。

完全に神経症だ。対人恐怖症だ。
もっと自信を持ちたい。
笑われたっていいじゃないかと思うけど、もう一つの自分の心は過剰に勘ぐっている。

薬じゃ自分の神経の過剰反応を抑えてくれなかった。
医者に言っても、気のせいと言われる。
気のせいなのはわかっているけど、割り切れない。

これが神経症というやつだ。

笑い声どころか、自分の名前を出して笑っているように感じることもある。

気のせいだろうけど。

被害妄想自意識過剰男の戯れ言でした。

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

大学「社会不安障害」生活
大学生活を書くと、必ず社会不安障害生活を書いてしまう自分が情けない。
そんな自分の運命を呪う。

自分が嫌いだ。でも好きなところもなくはない。
これがプライドの高さ=恥をかくことへの恐怖とつながっているのだろうか?
プライドが邪魔しているのはよくわかる。
人は人、自分は自分!
こんなことをいくら言い聞かせても無理。

親から仕送りをもらっている身分だから、治療費はそこから捻出してます。
バイトはまだまだ自分にとってきつい。

対人恐怖症でも楽にアルバイトできる仕事ってないかな?

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

社会不安障害 英語の授業の発表が非常に苦痛!
大学一、二年生の時に英語の単位が取れず、3年生になっても英語をとる羽目に(泣)

一番嫌な授業を三年になってもやらなくちゃいけないことに絶望する毎日。
何が嫌かというと、訳文を毎回発表しなくちゃいけない。
他の授業は休める授業はどんどん休んでますが、英語は絶対でなくちゃいけない。
だから、水曜日が一番嫌いだ!!

訳文発表の時、声が震えてしまうのがよくわかる。
他の人はどう思っているんだろうか……
うまく訳せない時は、恥ずかしい……

あがり症なんだよなー昔から。
正直、自分より下手な訳文の奴がいるとホッとするし、緊張している様子を見ると、「我が友!」と思ってしまう。

自分より下を見て自分を慰める日々です。
でも、これじゃいけない。

一度どこでもいいから精神科医に相談することに決めた。

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

社会不安障害・対人恐怖症でゼミが苦痛でたまらない
ゼミは討論形式だから、対人恐怖、視線恐怖、SADの自分は苦痛でたまらない。
みんな和気藹々やっているのに、自分だけ浮いている感じがする。

そうならないように必死で努力しているのに、つくった笑顔、表情の自分がむなしいだけ。
ゼミが終わった後、どっと疲れる。
発表が自分の番になったら、ドキドキでパニックになり、しどろもどろ状態。
聴いているみんなの反応も怖い。
特に女性恐怖症が強いから、女の子の反応が恐怖だ。

変に思われたらどうしようっていつもびくびく怯えている。
あー、こんな自分に未来なんてないな……
苦しみの人生。
大事な大学生活は最悪だ。

いっそのこと大学をやめようか。
ゼミも欠席したいが、卒業に響いてしまうし。

人の目を見て話せないから、ゼミの友達もいない。
孤独だー!!

テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

社会不安障害、視線恐怖症で今日もつらい、きつい、死にたい
大学に行ったら、やっぱりきつい。
視線恐怖症が一番つらい。
どうしても、視界に入った人に視線が引っ張られる。
そして、相手に迷惑や威圧感、不快感を味あわせていると思ってしまう。

相手の嫌な顔、しかめっ面、舌打ちが聞こえてくる。
きつい、しかし、引きこもるともっとやばいと思う。
今だって、半分大学がない時は引きこもっているんだけど。

授業に出て単位を取らなくちゃいけない。
退屈な授業でもきつい上に、視線恐怖症だったら、その苦痛が何百倍にもなってしまってる。
相当くだらんことにエネルギーをつかってしまってる。
ボロボロです。

一応、大学は出ておこうとは思ってます。
でも、無事大学卒業まで行くかわからない。
本気で、休学を考えています。
親は心配するだろうな。

今は一人暮らしだけど、実家通いだったら形見も狭かったし、一人で良かったかな。
大変だけど、一人の方が落ち着くし。
でも、話し相手がいないと、悩むとやばすぎる。

だから、カウンセラーが必要なんだな

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。